Mike Ko Personal Portfolio

 

Home-School Education
2001-2012
Hong Kong

University of Durham
Bachelor of Science
2014-2017
United Kingdom

2017 - 2018
United Kingdom




    教員ストライクのわがまま

        イギリス大学教員の組合と大学雇い主の労働争議はようやく解決されました.昨年様々な大学は教員の退職所得を排除したかったけど、組合は一ヶ月の間にストライクで反撃しました.この間に、学課は全部中止でしたし、大学と組合の交渉もまた失敗しました.三月にストライクは終わりましただけけど、争議はまだ解決しなかったし、組合もストライクを延長するつもりでした.結局、大学雇い主は敗北しました、退職所得のことはいつかまた交渉をするは予定なようです.それから、大学生活もいつも通りになりました.

        学生たちは大体ストライクのことを援護しました.たぶん、若者は労働者の味方です.しかし、学生たちの勉強はストライクの間にはもう大変な影響を受けられました.突然に授業は無くなりましたし、学期も混乱になりましたけど、学生たちはなんの補償も受け取れなかった.多数の大学は授業料を払い戻しことがないし、教員たちもなくなってしまたの授業は再予定しません.つまり、学生たちは完全な被害者になりました.

        このストライクはただの労働争議じゃないって教員は言いたことがある.現在の教育制度は色々な問題があります、学生も立派な教育をもらえません.ストライクは教員と学生のためにしました.だが、退職所得の争議は解決しましの後、ストライクもすぐ終わりました.教員も学生も教育の商業化が反対するだけど、この労働争議があったから逆にもっと商業化になる.最終的に、教員たちは自身の利益を守ってだけです.残念ですけど、現在の教育制度は随分会社の風に運営しています.業界の利益のために運営の態度が変わらないなら、教育はいつも二次的なことであります.



















Back to Top